jp.takedarts.reversi
クラス Board

java.lang.Object
  上位を拡張 jp.takedarts.reversi.Board

public class Board
extends java.lang.Object

ボードの状態。

作成者:
Atsushi TAKEDA

フィールドの概要
static int SIZE
          ボードの大きさ。
 
コンストラクタの概要
Board()
          インスタンスを生成する。
Board(Piece[][] pieces)
          インスタンスを生成する。
Board(java.lang.String boardString)
          インスタンスを生成する。
 
メソッドの概要
 Board clone()
          同じ盤面の状態をもつ「別オブジェクト」を作成する。
 int countPiece(Piece piece)
          駒の数を数える。
 Piece[][] getBoard()
          すべての状態を返す。
 java.math.BigInteger getBoardInteger()
          整数値型で表現した盤面データを返す。
 java.lang.String getBoardString()
          文字列型で表現した盤面データを返す。
 java.util.Collection<Position> getEnablePositions(Piece piece)
          駒を置ける場所の一覧を返す。
 Piece getPiece(int x, int y)
          指定された場所に置かれている駒を返す。
 Piece getPiece(Position position)
          指定された場所に置かれている駒を返す。
 boolean hasEnablePositions(Piece piece)
          駒を置ける場所があるかどうかを返す。
 boolean isEnablePosition(int x, int y, Piece piece)
          指定した場所に駒を置ければtrueを返す。
 boolean isEnablePosition(Position position, Piece piece)
          指定した場所に駒を置ければtrueを返す。
 boolean putPiece(int x, int y, Piece piece)
          駒を置く。
 boolean putPiece(Position position, Piece piece)
          駒を置く。
 void setBoard(Piece[][] pieces)
          すべての状態を設定する。
 java.lang.String toString()
           
 
クラス java.lang.Object から継承されたメソッド
equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

SIZE

public static final int SIZE
ボードの大きさ。

関連項目:
定数フィールド値
コンストラクタの詳細

Board

public Board()
インスタンスを生成する。


Board

public Board(Piece[][] pieces)
インスタンスを生成する。

パラメータ:
pieces - 状態

Board

public Board(java.lang.String boardString)
インスタンスを生成する。

パラメータ:
boardString - 文字列型の盤面データ
メソッドの詳細

getBoard

public Piece[][] getBoard()
すべての状態を返す。

戻り値:
状態

setBoard

public void setBoard(Piece[][] pieces)
すべての状態を設定する。

パラメータ:
pieces - すべての状態

getPiece

public Piece getPiece(Position position)
指定された場所に置かれている駒を返す。

パラメータ:
position - 盤面上の場所
戻り値:
置かれている駒

getPiece

public Piece getPiece(int x,
                      int y)
指定された場所に置かれている駒を返す。

パラメータ:
x - 盤面上の位置(X座標)
y - 盤面上の位置(Y座標)
戻り値:
置かれている駒

putPiece

public boolean putPiece(Position position,
                        Piece piece)
駒を置く。

パラメータ:
position - 盤面上の場所
piece - 置く駒
戻り値:
置くことが出来ればtrue

putPiece

public boolean putPiece(int x,
                        int y,
                        Piece piece)
駒を置く。

パラメータ:
x - 盤面上の位置(X座標)
y - 盤面上の位置(Y座標)
piece - 置く駒
戻り値:
置くことが出来ればtrue

isEnablePosition

public boolean isEnablePosition(Position position,
                                Piece piece)
指定した場所に駒を置ければtrueを返す。

パラメータ:
position - 盤面上の場所
piece - 置く駒
戻り値:
駒を置ければtrue

isEnablePosition

public boolean isEnablePosition(int x,
                                int y,
                                Piece piece)
指定した場所に駒を置ければtrueを返す。

パラメータ:
x - 盤面上の場所(X座標)
y - 盤面上の場所(Y座標)
piece - 駒
戻り値:
駒を置ければtrue

clone

public Board clone()
同じ盤面の状態をもつ「別オブジェクト」を作成する。

オーバーライド:
クラス java.lang.Object 内の clone
戻り値:
同じ盤面の状態をもつ別オブジェクト

getEnablePositions

public java.util.Collection<Position> getEnablePositions(Piece piece)
駒を置ける場所の一覧を返す。

パラメータ:
piece - 駒
戻り値:
置ける場所の一覧

hasEnablePositions

public boolean hasEnablePositions(Piece piece)
駒を置ける場所があるかどうかを返す。

パラメータ:
piece - 駒
戻り値:
置ける場所があるならtrue

countPiece

public int countPiece(Piece piece)
駒の数を数える。

パラメータ:
piece - 駒
戻り値:
駒の数

getBoardString

public java.lang.String getBoardString()
文字列型で表現した盤面データを返す。
このデータをコンストラクタに渡すことにより、このオブジェクトのデータを復元できる。

戻り値:
盤面データ

getBoardInteger

public java.math.BigInteger getBoardInteger()
整数値型で表現した盤面データを返す。 このデータをコンストラクタに渡すことにより、このオブジェクトのデータを復元できる。

戻り値:
盤面データ

toString

public java.lang.String toString()
オーバーライド:
クラス java.lang.Object 内の toString
関連項目:
Object.toString()